Job number: Job-00231177 Posted: 2024-05-28

バイオ医薬品原薬プロセス開発研究者(培養プロセス研究)

人々の健康や社会の発展に大きく貢献!
6 - 10 million yen Tokyo Pharmaceutical Research & Development

Job details

Company overview
We are engaged in the research, development, manufacturing, and sale of pharmaceuticals. We strive to maintain independent management, research, development, production, and sales functions, along with our unique international expansion efforts and the strengthening of our research and development capabilities. Focusing on strategic areas such as "cancer," we are accelerating the creation of promising new drugs, including antibody drugs. We also actively pursue global expansion, aiming to provide high-quality pharmaceuticals and services to patients worldwide.
Responsibilities
バイオ医薬品原薬プロセス開発研究者として、産生株構築研究に関わる下記業務をお任せいたします。

■業務内容:
◇バイオ医薬品の原薬製法開発および開発テーマ推進業務(抗体医薬品および新しいモダリティによる医薬品)
◇原薬製法に関わる新規技術開発および戦略立案(協力会社を含めた国内外企業等との共同研究業務を含む)
◇治験・承認申請における最新のグローバル規制要件を満たす試験デザイン立案、データ取得・ドキュメント作成
◇スケールアップ研究および国内外製造サイト技術部門への技術移管

■職務の魅力:
  • 最先端の科学をベースにした革新的な製薬技術の開発とその技術を製品に反映することに注力しており、人々の健康や社会の発展に大きく貢献することができます。
  • 国内外のステークホルダーとのコラボレーションなど、世界に向けた活躍の機会があります。
  • 新薬候補物質の初期開発から上市に至るまでの医薬品開発ライフサイクル全般に関わることができ、当職種内でのキャリア形成と共に、適性に応じて、CMC開発全体のプロジェクト推進業務やサプライチェーンマネジメント業務、生産技術研究業務など、同社グループ内の多様なキャリアの機会があり、実際に多くのメンバーが幅広く活躍しています。

 
Requirements
■必須条件:
  • 企業もしくはアカデミアでの組換えタンパク質等の物質生産研究(実務経験3年以上)
  • 動物細胞もしくは微生物等を利用した物質生産に関する知識(分子生物学、細胞生物学、細胞代謝、生物化学工学など)

■歓迎条件:
  • スケールアップ研究や製造サイトへの技術移転の経験
  • データサイエンスやモデリング、シミュレーションの経験
  • メタボローム解析、各種PAT(プロセス分析技術)、フィードバック制御システム、Digital Twinなどのシミュレーションに関する知識

※語学力補足:マニュアル読解および実験計画書・報告書作成が可能なレベルの英語力/社外発表が可能、もしくは会議でのコミュニケーションが取れるレベルであればなお可
Salary
6 - 10 million yen
Location
Tokyo
Patrick Chang
BRS Consultant
Patrick Chang
Pharma
Email me directly

Recommended jobs